ブログ 思考・考え方

チーム合宿(6日目)

投稿日:

鹿児島県鹿屋市(かのやし)で行っているチーム合宿も明日(5月15日)で終わりになります。
そんな今日はステージレースが始まる丁度1週間前でもあります。
自転車ロードレースでは、チームや選手にもよりますが普段のトレーニングもやり方が異なることが多いです。
そうなると各選手が普段から行っているトレーニングメニューが異なってくるとレース前のトレーニングのやり方、トレーニングメニューも大きく異なってきます。

そんな今日はチームとしては約2時間のトレーニングでした。
約2時間のトレーニングで十分な選手や、トレーニング時間・強度の足らない選手はプラスでトレーニングに出かけます。
多くの選手の場合、チーム内にプラスでトレーニングを行う選手がいる場合は、トレーニングを行った方が強くなるのではないかと思ってしまう選手もいるかもしれませんが、レースで結果を残す為、各個人のパフォーマンスを上げる為にチーム合宿(トレーニング)を行っていますので、各選手がベストな状態でスタートラインに着けるように準備することがベストです。
自分の身体がトレーニングにより限界に近い状態なので休息日・回復日にするという選択は誰でもできる選択ではないかと考えています。
難しいのは、これから始まる先のレースのことを考えた際に、自分の体調・身体は十分に走れる状態であるのにしっかり休息日・回復日のタイミングを間違わず選択することができる選手が、僕は最も重要な選択ではないかと考えています。

そう考えるとレース前の合宿やトレーニングも、とても大切ですがそれよりも、もしかすると数週間前のトレーニング・普段行っているトレーニングが重要になってくるかもしれません。

僕自身は、チーム合宿以外のトレーニングでは1人で行うことが多いです。
もちろんトレーニングメニューの中には1人で行う方がやりやすいトレーニングメニューや、1人で行うべきトレーニングメニューもあります。
しかし今回のチーム合宿では、チームメイト以外に大学の後輩選手ともトレーニングを行う日もありました。
そうなると人数も多くなります。
トレーニングメニューの中には1人では行うことのできないトレーニングメニューもあるので、今回のチーム合宿では普段1人では行うことのできないトレーニングができました。

異なった状況や環境の場合でも、その時しかできないことを選択し行うことがスポーツ以外でも生きてくると僕は考えてきます。

-ブログ, 思考・考え方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

暑い季節、アンダーウエアーは必要か?

最近は、全国的に気温も上昇してきました。 冬場の寒い季節は、路面が凍結している地域も大きあり、屋外でもトレーニングを行う際には注意が必要な時期もありました。逆にこれから本格的な夏場へ向けて気温がどんど …

コーナリングについて。

コーナリングする際に自動車やバイク(単車)と自転車ロードバイクが大きく違うところは「サスペンション」が有る・無いという所が異なるポイントの1つです。 「サスペンション」が有る・無いに限らず、コーナリン …

チームカーの役割。

僕たちが乗っているロードバイクは、レースのルールにあるように ロードバイクの総重量が「6.8kg」以上でないといけません。 ロードレースの場合は、「平坦・上り坂・下り坂・アップダウン」など様々な起伏の …

シマノ鈴鹿ロードレース 2日目

日程  :2017/8/20 レース名:シマノ鈴鹿ロードレース(ロードクラシック) 距離  :5.8km × 10周回=58km 結果  :優勝 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 各選手によっ …

ツアーオブジャパン(第5・6ステージ)

日程   :2017/5/25 レース名 :ツアーオブジャパン(第5ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :パレード7.3㎞ + 12.2㎞ x 10周 + 1.6㎞ = 123.6㎞ 結果 …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう