食品・サプリメント

(レース・トレーニング)中のボトルの中身。

投稿日:

人間の体はほとんどが水分でできていると教えられてきました。
実際には、成人男性で約60%で構成され、成人女性では約50%、新生児になると約80%もの水分で人間の体は構成されています。
またその体内の水分量の約2〜4%の水分を失うだけで脱水症状が始まってしまいます。
そのことからも自転車競技を行なわれている選手は、レースや普段からのトレーニングを行う際にも、水分補給は必須なのが理解できます。
自転車競技に限らず水分補給は他のスポーツ・運動を行う際にも必須です。
スポーツを行なわれている方だけでなく、気温や湿度によては日常生活時にも水分補給は、積極的に摂取する必要があります。

自転車ロードレースでは写真のようにロードバイクにボトルをセットすることができます。

そのお陰でレース・トレーニング中も水分補給しながら競技に集中できます。
またこの写真はレース前の写真です。ボトルの中身も水分ですので重さがあります。できる限り選手は自転車の重量も軽くしたいので、レースの距離や気温によってはボトル1本で走ることもあります。

また選手によっては、ボトルの中身も異なります。
2本ともスポーツドリンクの選手や2本とも水の選手など様々です。
ちなみにチーム内では、1本は水で1本はスポーツドリンクという計2本の選択をする選手が多いです。

しかし僕はいつも2本とも水にこだわりを持っています。
その理由はそうすることで気温の高い真夏でも、体内からの汗に混じるミネラル分が減少したからです。
これはあくまで僕の場合ですので、真似される方は普段のトレーニングから徐々に試してください。
僕の場合、運動中にもスポーツドリンクを補給すると、汗にミネラル分が多く出てしまう気がします。それはレースやトレーニング後のウエアーを見ればわかります。汗を吸収したウエアーに塩が残りウエアーが所々白くなった人も少なくないと思います。
また僕の場合ですがウエアーに塩が多く残ってしまうと、足が攣ったり痙攣を起こしてしまうことが多いです。
その理由で基本的には2本とも水で僕は走っています。

また今シーズンからこちらの商品も試しています。

STC SPORTS Oxyshot(スポーツ オキシーショット) 45ml(メンテナンス使用時9回分) 高濃度酸素水
運動中に摂取するのは水と決めています。その水の質を上げるために今シーズンから試しています。
僕は普段からほぼサプリメントを取りません。
その理由は効果を劇的に感じたことがないからです。

しかしこの商品は主にレース時のみの使用ですが、身体の調子がいいように感じます。
たまたま結果が出てそう思っているだけかもしれませんが、僕の必須アイテムです。

-食品・サプリメント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高価な補給食。

「自転車ロードレース」に限らず「トライアスロン」や「マラソン」などの有酸素運動では、他の競技とは異なり競技時間が長いことがほとんどです。そうなると競技中に水分補給を行うことは、自分の運動パフォーマンス …

JBCF 西日本ロードクラシック広島大会 DAY-1

日程  :2017/7/1 レース名:JBCF西日本ロードクラシック広島大会 DAY-1 距離  :12.3km×6周回=73.8km 結果  :25位 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 先週 …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう