レースレポート

ツールド熊野(第1・2ステージ)

投稿日:

日程   :2017/6/2
レース名 :ツールド熊野(第1ステージ)
カテゴリー:UCI2.2
距離   :パレード18km+16.3km×7LAPS=114.1km
結果   :ステージ77位 総合24位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この第1ステージの1つのポイントとなるのは頂上に「KOM」(山岳ポイント)が設定された上り坂です。
2車線の道幅のコースから「KOM」が設定された上り坂に入るために左に曲がります。その左に曲がってから道幅が極端に細くなりペースが速い時には、1列になります。
自転車ロードレースでは、ペースが上がると1列で走ることが多いです。
約100名程でレースしていますので100名が1列で走ると集団内の先頭と最後尾ではかなり長い列になり、自転車レースではペースが上がった際の集団の最後尾は、時には先頭で走っている選手と同じ出力(パワー)が必要な時があります。
そのためにチームもそこの道幅の狭い上り坂をなるべく集団の先頭で通過できるようにチームメイトで集まって走りました。
そうすることでレース中でもなるべく体力を保つことでその日のステージで結果を残すことも狙えますし、ステージレースでは翌日の疲れも抑えることができます。
レースは逃げ集団の逃げ切りでした。逃げ集団にはチームから2名入りその1人の選手は、総合順位を狙える選手ですのでチームとしてもいい結果だったと言えます。

日程   :2017/6/3
レース名 :ツールド熊野(第2ステージ)
カテゴリー:UCI2.2
距離   :パレード10km+109.3km
結果   :ステージ43位 総合37位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2ステージは「熊野山岳ステージ」です。選手の中では「千枚田」と呼ばれることもあるステージです。
このステージには時間にして10分を超える上りが3ヶ所あります。中でも2回目の長い上り坂では大きく集団が分裂してしまうことが多いステージです。
僕個人としては、体調の確認を行いながら走りました。
「TOJ」の時よりも比べ物にならないほど体調が戻ってきていることが確認できましたので、明日のステージは狙っていきますと言いたいのですが、チームメイトが今日のレース後に個人総合リーダーですのでその順位をキープしたままレースを終わらせるために明日は走ります。
明日はリーダーチームとして走ります。
そのようなチームは毎レース1チームだけですし、そのような立場をも楽しみレースを走ります。

引き続き応援よろしくお願いします!

-レースレポート
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ツアーオブジャパン(第7・8ステージ)

日程   :2017/5/27 レース名 :ツアーオブジャパン(第7ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :12.2㎞ x 10周 = 122.0㎞ 結果   :ステージ70位 総合66位 …

ツール・ド・とちぎ 第2ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/1 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第2ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :102.3km 平均速度 :41.4km 結果   :ステージ16位 総合49位 ーー …

ツアーオブジャパン(第5・6ステージ)

日程   :2017/5/25 レース名 :ツアーオブジャパン(第5ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :パレード7.3㎞ + 12.2㎞ x 10周 + 1.6㎞ = 123.6㎞ 結果 …

第1回 JBCF 大田原クリテリウム

日程  :2017/7/29 レース名:第1回 JBCF 大田原クリテリウム 距離  :予選 2.5km × 8周回 =20km 決勝 2.5km × 25周回=65km 結果  :2位 ーーーーーー …

ツール・ド・とちぎ 第1ステージ(レースレポート)

日程   :2017/3/31 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第1ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :115km 平均速度 :46.7km 結果   :ステージ61位 総合62位 ーーー …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう