レースレポート

ツアーオブジャパン(第1ステージ)

投稿日:2017年5月21日 更新日:

日程   :2017/5/21
レース名 :ツアーオブジャパン
カテゴリー:UCI2.1
距離   :2.65km
結果   :ステージ32位 総合32位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1ステージの堺ステージでは、個人タイムトライアルです。
僕個人、今年で5回目の「TOJ」(ツアーオブジャパン)になりますので、新しいステージやコースの変更がない限りコースに対しての不安などがない点ではストレスなくレースを走ることができます。

また堺ステージの個人タイムトライアルは午後から行われますが、午前中には同じコースで「TOJ」参加選手が出場するクリテリウムも行われました。
そこで走ることにより自分のコンディションを確認することはもちろん行います。メインのレースは午後からの個人タイムトライアルですので、コースの路面状況の確認をメインに走りました。

そして毎年走っているコースですが、レース中に確認できた例年と異なるポイントも出てきました。
この第1ステージの個人タイムトライアルのコースは基本的にはコース上に4コーナーある単純なコースに見えますが、ラスト1コーナー手前にはS字コーナーがあります。
そこの路面の状況が今までと異なっていました。
レースでは道幅全て(2車線)走ることができます。そのセンターラインが今までと異なり太い厚みのある線に変わっていました。そのセンターラインに変更になっていたので、ドライな路面でも滑りやすくなっていました。
またクリテリウムでは僕の調子次第ではスプリント勝負する予定でしたが、「TOJ」では長い戦いになりますので、無理せずに午後のレースに備えました。

そして午後の個人タイムトライアルでは、いつも通りスタートへ向けてウォーミングアップを済ませ、走りきることができました。
結果だけみると正直悪い結果でした。
レースが終わり、チームメイトと今日のレースを振り返ります。
その際に、自分の出力(パワー)とチームメイトの出力(パワー)を照らし合わせた際に、僕個人の今のコンディションは悪くないことを確認することができました。
タイムトライアルでは出力(パワー)に比例しないことがある競技です。
今の個人のパフォーマンスでも大幅にタイムを上げる方法もイメージできてきたので今後、数値化しまた紹介しますので楽しみにしていてください。

明日は京都ステージです。
引き続き応援よろしくお願いします。

-レースレポート
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ツールド熊野」が始まっています。(プロローグ)

日程   :2017/6/1 レース名 :ツールド熊野(プロローグ) カテゴリー:UCI2.2 距離   :700m(個人タイムトライアル) 結果   :ステージ10位 総合10位 ーーーーーーーーー …

第2回 JBCF まえばしクリテリウム

日程  :2017/9/23 レース名:第2回 JBCF まえばしクリテリウム 距離  :3.5km × 14周回=49km 結果  :優勝 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 群馬県前橋市内で …

ツール・ド・とちぎ 第3ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/2 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第3ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :103.5km 平均速度 :42.8km 結果   :ステージ12位 総合34位 ーー …

第16回 JBCF 石川サイクルロードレース

日程  :2017/7/16 レース名:第16回 JBCF 石川サイクルロードレース 距離  :パレード7km+13.7km×7周回=102.2km 結果  :DNF ーーーーーーーーーーーーーーーー …

ツアーオブジャパン(第2・3ステージ)

日程   :2017/5/22 レース名 :ツアーオブジャパン(第2ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :パレード3.4㎞ + 4.2㎞ + 16.8㎞ x 6周 = 105.0㎞ 結果  …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう