レースレポート 機材・道具

第16回 JBCF 石川サイクルロードレース

投稿日:

日程  :2017/7/16
レース名:第16回 JBCF 石川サイクルロードレース
距離  :パレード7km+13.7km×7周回=102.2km
結果  :DNF
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎年気温が高く、正に今僕自身の中で課題の一つである暑さ対策の効果が試されるレースでしたので僕自身の体調も良く楽しみなレースでした。レース会場は福島県の石川町で行われ、後2週間後には同じロードレースコースで高校生の全国大会(インターハイ)が同じ周回数で行われるようです。

暑さを警戒してか?レース序盤はすごくスローペースでレースが進みます。このコースのポイントはいくつかありますが、集団の人数が極端に減るポイントはフィニッシュ地点にかけての長い上り坂です。レース中盤に少しペースが上がった際も余裕を持ってレースを進めることができていましたが、レースの丁度半分辺りで僕自身の自転車の変速器が全く動かなくなってしまいこれからというところでリタイヤとなりました。普段のトレーニングでは問題なく動いているのにこういう時に限ってと、現状を理解するのに大変でした。またここ最近は悪い流れになってしまっているので来週は必ず良い報告します。それだけのパフォーマンスを出せているので楽しみに今はこんな状況ですが引き続き応援よろしくお願いします。

また今回のレースでは最近話題の?アイテムを使用しましたので紹介します。
自転車競技は風の抵抗とも戦わないといけません。
レース時にはゼッケンをつけないといけません。そのゼッケンもレース中にバタバタとさせている選手を見かけます。また僕自身もそれをなくそうと、1枚のゼッケンに対して8個の安全ピンを使用することもありました。僕自身はそれがダサくて嫌でしたのでこの両面テープを使用しました。


日東 再剥離可能強力両面テープNO5000NS 20mm×20m 5000NS20

ゼッケンの裏にこのように貼ります。

このテープは手で簡単に切れるので便利です。

そして実際にゼッケンをウエアーに貼り付けますが、枕などに着せ厚みを出し貼り付けることでより綺麗に貼り付けることができます。

テープだけでも十分な粘着力がありますが、万一のことを考え写真のように四角を安全ピンで留めます。

選手である以上は1パーセントでも速く走れる可能性のあるアイテムは試します。

-レースレポート, 機材・道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トレーニング中の小銭&携帯電話のケース

レースや室内で行うトレーニングの際には必要ないですが、普段屋外へトレーニングされる際には「サドルバック」とは別に「小銭と携帯電話」も必須ではないかと思います。 また「小銭と携帯電話」も僕自身を含め、今 …

自転車フレームの重量に対する剛性。

基本的にレースに出場するには、自転車ロードバイクの総重量を「6.8kg」に仕上げる必要があります。 これは世界的に有名な自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」や「オリンピック」などでも同じルールが …

シマノ鈴鹿ロードレース 2日目

日程  :2017/8/20 レース名:シマノ鈴鹿ロードレース(ロードクラシック) 距離  :5.8km × 10周回=58km 結果  :優勝 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 各選手によっ …

ツアーオブジャパン(第5・6ステージ)

日程   :2017/5/25 レース名 :ツアーオブジャパン(第5ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :パレード7.3㎞ + 12.2㎞ x 10周 + 1.6㎞ = 123.6㎞ 結果 …

旧型ペダルを使う理由。

ペダルは自転車ロードバイクと選手が常に接地してる箇所です。 自転車競技を行っている方は、ポジッションで悩まれた方、今も悩んでいる方も多くいると思います。 そんなポジッションの悩みが出る多くのポイントは …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう