機材・道具

KABUTO新型ヘルメット

投稿日:

趣味としてロードバイクに乗られている方はここ数年で多くなっていると思います。
僕自身が地元でトレーニングを行う際にも、自転車に乗られている方とすれ違うことも年々格段に多くなっています。
またそれは各地域での休憩ポイント今ではコンビニまでもスポーツバイク用のバイクスタンドを用意してくださっているお店も増えてきていて自転車乗りからすれば有難い心遣いです。
そしてスポーツバイク(クロスバイク)やロードバイクに乗られていて、またレースに出る人やでない人に限らず、それらの自転車に乗られる際には、自分の身を守るということを最優先に「ヘルメット」を着用する必要があります。
それでも時たまにトレーニング中には「ヘルメット」を着用していない方を見ますが、自分だけでなく周りの方のことも考えて行動してほしいものです。

そんな時には自分の命までも守ってくれる「ヘルメット」のチームのスポンサー様の「OGK KABUTO」から新型ヘルメットの紹介をします。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット ヘルメット AERO-R1 マットホワイト-1 サイズ:L/XL

こちらのモデルは実は僕たち選手は、今年の春先から使用させていただいていました。
チームメイトや他のチームの選手からも好評のこのヘルメットの強みはタイムトライアルなんかで使用する、「エアロヘルメット」と言われる風の抵抗を少なくできる「ヘルメット」と同じ効果があるというところです。

またこのヘルメットは風の抵抗を少なくするために風抜きのヘルメットの穴が少ない設計になっていて、メーカーの方にも少し暑さを感じる可能性があると言われていましたが、実際には今の気温30度を超えるような暑さでも問題なく使用することができています。

こちらの写真のようにメルメットにシールドを取り付けることもできますのでこのヘルメット1つでロードレースからTT(タイムトライアル)まで対応できるのもいいですし便利です。

僕自身は今まで「OGK KABUTO」のヘルメットを長年使用させていただきましたが歴代トップのルックス&性能ではないかと思っています。

-機材・道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(グローブ・アンダーウエアー)のこだわり。

今週末にせまった「ツール・ド・とちぎ」は気温が低いことが予想されます。 レースではどうしても速く走ることを優先します。そうなると風の抵抗を少しでも軽減するためにレースウエアーは薄着になってしまいます。 …

サドルバックの中身。

合宿・トレーニングキャンプではスタッフがサポートカーを運転しトレーニングの伴走・サポートを行ってくれます。そのサポートカーの中にはパンクした際の予備の車輪(ホイール)や補給食・ドリンクなどが用意されて …

オススメのアイテム。

自転車競技に使う自転車は自分に合った自転車に仕上げる必要があります。 先日は僕が「薄いバーテープ」を使う理由などを書きました。僕が小・中学生の頃に主流だったバーテープはコルク製のバーテープだったと思い …

レース前日の過ごし方。(ツール・ド・とちぎ編)

自転車選手に限らず、スポーツ選手は自分の住んでいる地域でレースや試合が行われない場合は、移動することになります。 その移動も海外遠征になると10時間以上の移動や、国内でも今回の場合は車移動でしたので約 …

第16回 JBCF 石川サイクルロードレース

日程  :2017/7/16 レース名:第16回 JBCF 石川サイクルロードレース 距離  :パレード7km+13.7km×7周回=102.2km 結果  :DNF ーーーーーーーーーーーーーーーー …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう