ブログ 機材・道具

空気圧計の紹介。

投稿日:

今日から日本一を決める大会の「全日本選手権」が始まりました。チームそして僕自身も青森県の八戸市に到着しています。
そんな今日は、「個人TT(タイムトライアル)」が開催されました。
チームからは「TT」スペシャリストの「佐野選手」が出場し、結果は2位という結果でチームにとって明後日に控える、「ロードレース」へ向けていい流れを作ってくださりました。

また「TT」は自転車も「ロードレース」で使用する自転車と異なります。
写真は、今日実際に「佐野選手」が使用した、「TTバイク」です。

「ロードレース」で使用する自転車と大きく異なるポイントは「ハンドル」ではないかと思います。他にも自転車フレーム形状・前後ホイールも「ロードバイク」とは大きく異なります。
その理由は「TTバイク」では、速いスピードを一定で走ることに特化した自転車ですので、「ロードレース」のように速度の変化に対応するには不得意な自転車です。

また「TTバイク」では各色々な機材のセッティングがシビヤになっています。
例えば、フロント・リアブレーキのブレーキシューとホイールとの間(クリアランス)を調整する際に、ブレーキアーチ側では調整幅が少ない場合があります。そういう時には、ある程度使用(減った)したブレーキシューを使用したりもします。

そして空気圧も確実に合わせます。
空気入れに、空気圧計も表示している商品が多いですが、古くなると物によっては誤差が生じます。
なので僕自身や今日などの場合は、こちらの商品を使用しています。

パナレーサー タイヤゲージ [BTG-F] 仏式バルブ専用 アナログメーター
こちらはアナログですが、こちらのデジタルの商品もオススメです。

パナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージ 米式/仏式バルブ対応

自転車ロードバイクのタイヤは空気圧で、乗り味が大きく異なってきます。
参考の1つにしてください。

-ブログ, 機材・道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高価な補給食。

「自転車ロードレース」に限らず「トライアスロン」や「マラソン」などの有酸素運動では、他の競技とは異なり競技時間が長いことがほとんどです。そうなると競技中に水分補給を行うことは、自分の運動パフォーマンス …

チューブラーホイールの接着方法。

自転車ロードバイクのホイールでは、ホイールに装着させるタイヤの種類が3種類あります。 車のタイヤと同じタイプの「チューブレスホイール」。 ママチャリにも採用されている、ホイールのリムと呼ばれる箇所にタ …

僕にとって「SEV」とは?

「先日のレース」で落車した時に、自転車ロードバイクは無事でしたが、ヘルメットやシューズは破損し、またネックレスの「SEV」はどこかへ飛んで行ってしまいました。 破損してしまった、ヘルメットやシューズは …

レース中の必要な情報とは。

「ワンデイレース」や「ステージレース」ではレース中に必要になる情報が異なることがあります。 「ワンデイレース」では、「ステージレース」のように、「スプリント賞」や「山岳賞」が設定されていないことが多い …

自転車フレームの重量に対する剛性。

基本的にレースに出場するには、自転車ロードバイクの総重量を「6.8kg」に仕上げる必要があります。 これは世界的に有名な自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」や「オリンピック」などでも同じルールが …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう