ブログ 機材・道具

空気圧計の紹介。

投稿日:

今日から日本一を決める大会の「全日本選手権」が始まりました。チームそして僕自身も青森県の八戸市に到着しています。
そんな今日は、「個人TT(タイムトライアル)」が開催されました。
チームからは「TT」スペシャリストの「佐野選手」が出場し、結果は2位という結果でチームにとって明後日に控える、「ロードレース」へ向けていい流れを作ってくださりました。

また「TT」は自転車も「ロードレース」で使用する自転車と異なります。
写真は、今日実際に「佐野選手」が使用した、「TTバイク」です。

「ロードレース」で使用する自転車と大きく異なるポイントは「ハンドル」ではないかと思います。他にも自転車フレーム形状・前後ホイールも「ロードバイク」とは大きく異なります。
その理由は「TTバイク」では、速いスピードを一定で走ることに特化した自転車ですので、「ロードレース」のように速度の変化に対応するには不得意な自転車です。

また「TTバイク」では各色々な機材のセッティングがシビヤになっています。
例えば、フロント・リアブレーキのブレーキシューとホイールとの間(クリアランス)を調整する際に、ブレーキアーチ側では調整幅が少ない場合があります。そういう時には、ある程度使用(減った)したブレーキシューを使用したりもします。

そして空気圧も確実に合わせます。
空気入れに、空気圧計も表示している商品が多いですが、古くなると物によっては誤差が生じます。
なので僕自身や今日などの場合は、こちらの商品を使用しています。

パナレーサー タイヤゲージ [BTG-F] 仏式バルブ専用 アナログメーター
こちらはアナログですが、こちらのデジタルの商品もオススメです。

パナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージ 米式/仏式バルブ対応

自転車ロードバイクのタイヤは空気圧で、乗り味が大きく異なってきます。
参考の1つにしてください。

-ブログ, 機材・道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サングラス手入れしていますか?

プロ選手は、スポンサー様・サプライヤー様から機材・部品など自転車レースを行う上で必要な多くの物をサポートしてもらっています。 選手としてサポートしていただいていることに対して感謝の気持ちしかありません …

暑い季節、アンダーウエアーは必要か?

最近は、全国的に気温も上昇してきました。 冬場の寒い季節は、路面が凍結している地域も大きあり、屋外でもトレーニングを行う際には注意が必要な時期もありました。逆にこれから本格的な夏場へ向けて気温がどんど …

ツール・ド・とちぎ 第3ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/2 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第3ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :103.5km 平均速度 :42.8km 結果   :ステージ12位 総合34位 ーー …

保冷ボトル知ってますか?(暑さ対策)

最近の天候は急な豪雨があるとは思いますが、それ以外は猛暑な毎日が続き外を走る・トレーニングを行われる際には暑さとの戦いや暑さ対策で大変だと思います。 僕自身も、猛暑の中でトレーニングを行い、苦手な暑さ …

ロードバイクのセッティングやフレームサイズを選ぶ際の注意点。

ロードバイクのポジションのセッティングは自転車選手にとって重要です。 基本的には「27インチ」の自転車ロードバイクに乗られている方が多いと思います。 そんな自転車には「24インチ」・「26インチ」・「 …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう