ブログ 思考・考え方 未分類

プロテインを摂取するタイミングを考える。

投稿日:

2020年に入り既にシーズンインしているチームが多くある中、「Team MATRIX POWERTAG」では初戦までまだ余裕があるので、今年2回目のトレーニングキャンプ(合宿)を終えました。初戦のレースまで更に後1回チーム合宿を挟み、初戦をいい状態で迎える為に準備は続きます。

今回のトレーニンングキャンプでも「乗り込み」という、自転車用語?なのか「トレーニング時間・走行距離」を多く取り・走ってきました。ほぼノーストップで走る日もあれば写真の様にカフェ休憩を挟みリラックスしながら毎日自転車に乗りました。

そんな中で日々、毎日トレーニングを行っていく中で健康な身体は必要不可欠ですが毎日トレーニングを継続していく為に、その日行ったトレーニンングでの疲れを出来るだけ早く回復させる必要があります。その為にもよく言われている「トレーニンング終了30分以内にプロテイン!」を僕自身も長い間行ってきました。

これはあくまで僕の場合ですが合宿でも前半、特に疲れが蓄積されていない場合は問題ないのですが、合宿の後半では疲れが蓄積してきた際にお腹を下してしまうことが多々ありました。その際にも疲労が原因でお腹を下しているものだと思っていましたがここ数年、トレーニング直後は自転車競技の場合(有酸素運動)、疲労は全身の筋肉だけでなく内臓も疲れていると考え「トレーニンング終了30分以内にプロテイン!」をやめて、寝る1時間ほど前に変更したところ合宿・ステージレース後半の疲労が蓄積されている場合でもお腹を下すこともなく、更には翌日の疲労も減少している様に感じています。

「無酸素運動」と「有酸素運動」を終えた際にそれぞれ異なったプロテインの摂取タイミングを摂ってもいいのではないかと思っています。

しかしこれらは全て僕自身のフィーリングに任したもので、各個々が自分に合ったプロテインの摂取タイミングを見つけ出すことがベストだと思いますので皆さんも自分に合ったプロテインの摂取タイミングを見つけ出してください。

WINZONE PROTEIN WHEY(ウィンゾーン プロテイン ホエイ) (マイルドチョコ, 1kg)【賞味期限 2021年3月】

-ブログ, 思考・考え方, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自転車ロードレースはチーム競技なのか?

サッカーでは1チーム11人で競技を行いますし、野球では1チーム9人で試合を行います。その他のチーム競技もそれぞれ1チームが試合に出場できる人数は決まっています。 サッカーも野球もその他のチーム競技では …

レース中の自転車の整備

自転車ロードレースは機材スポーツです。 ロードレースには1日で勝敗の決まるレースの「ワンデイレース」や先日の「TOJ」(ツアーオブジャパン)・「ツールド熊野」などの「ステージレース」があります。 基本 …

チーム合宿スタートしました。(合宿1日目)

これから始める大きなレースへ向けてチーム合宿が今日から始まります。 場所は今年3回目となる鹿児島県鹿屋市です。 もう5月になりますが、今年は約1か月は鹿児島にいるのではないでしょうか? 合宿初日の今日 …

国体にきています。

日程  :2017/10/2 レース名:国民体育大会 種目  :チームパーシュート(団体追い抜き) 距離  :4km 結果  :4位 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (写真:シクロワイヤード …

チームカーの役割。

僕たちが乗っているロードバイクは、レースのルールにあるように ロードバイクの総重量が「6.8kg」以上でないといけません。 ロードレースの場合は、「平坦・上り坂・下り坂・アップダウン」など様々な起伏の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう