ブログ

「ステージレース」とは?

投稿日:

3月18・19日は宇都宮で開幕戦を迎えました。
この2日間はハードなレースで肉体的にも疲労しましたが、精神面での疲労の方が今は大きいように思います。
久々のレースでしたので集団内での走り方やレースの進ませ方などは、あらかじめイメージしますが思い通りにならないこともありましたがチームメイトに助けられ、次戦に向けては良いイメージでスタートできると思います。

そんな次戦は今月の3月31日〜4月2日の「第1回ツール・ド・栃木」の「ステージレース」を走ります。
本来「ワンデイレース」といって今回走った1日で行われるレースが多いです。しかし「ツール・ド・栃木」では「ステージレース」といって2日間以上の複数のレースの総合時間を争うレースです。
「ステージレース」の長いレースでは、世界的に有名な自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」などでは3週間にも渡って走るレースもあります。

今回の「ツール・ド・栃木」では全3ステージで行われます。
毎日レースを走ると考えただけでハードなのをイメージしてもらえると思います。さらに「ステージレース」では途中のステージでリタイヤしてしまった選手は次の日、次のステージを走ることができないので過酷な競技でもあります。
「総合時間賞」を目指して走ることになりますが、他には「区間賞」と言って各ステージの優勝者も高いステータスがあり、上りに強い選手が狙いやすい「山岳賞」やスプリントに強い選手が狙いやすい「ポイント賞」など「ワンデイレース」とは違ったステータスの高い賞が「ステージレース」には多く存在します。

そんな第1回の国内の「ステージレース」を万全に走るためにチームは宇都宮で合宿中です。
海外のレースや第1回の大会などを走る際には初めて走るコースがほとんどです。全選手初めて走るコースの際には同じ条件ですが、コースを知っている選手と知らない選手とでは、知っている選手の方が有利です。
開幕戦が宇都宮で行われたことを利用し「ツール・ド・栃木」を走る選手はそのまま宇都宮に滞在しています。

ロードレースでは他のチームの選手とレースでは戦います。また外で行う競技です。なので時には天候とも戦う必要があります。今回の宇都宮合宿では明日の3月21日(火)が雨予報になっていましたので、2連戦レースを走った今日は本来「休息日」にする予定でしたが予定を変更し今日も自転車に乗りコースの下見を行ってきました。

明日は回復に努め、明後日のコースの下見・トレーニングに備えます。

-ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

チーム合宿最終日(7日目)

チーム合宿最終日は午後に大阪へ向けて移動するので、午前中にトレーニングを終わらせました。 そんな今日は、約2時間のトレーンングをチームメイト全員で行いました。 1番直近のレースは、「TOJ」(ツアーオ …

ダンシング時に意識していること。

自転車ロードレースに限らず、ロードバイク・MTB(マウンテンバイク)・街乗りバイクなど他にも色々な自転車がある中で、全ての自転車にシッティングというサドルに座って乗る乗り方と、ダンシングという立ち漕ぎ …

チームカーの役割。

僕たちが乗っているロードバイクは、レースのルールにあるように ロードバイクの総重量が「6.8kg」以上でないといけません。 ロードレースの場合は、「平坦・上り坂・下り坂・アップダウン」など様々な起伏の …

ロードバイクのセッティングやフレームサイズを選ぶ際の注意点。

ロードバイクのポジションのセッティングは自転車選手にとって重要です。 基本的には「27インチ」の自転車ロードバイクに乗られている方が多いと思います。 そんな自転車には「24インチ」・「26インチ」・「 …

柔軟性の必要性

2018年になり正式に「NIPPO-Vini Fantini-Europa Ovini」の選手の一員となりました。そして今はイタリアへきています。 イタリアでチーム発表を行った後に、スペインのカルぺま …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。