ブログ レースレポート

ツール・ド・とちぎ 第3ステージ(レースレポート)

投稿日:

日程   :2017/4/2
レース名 :ツール・ド・とちぎ 第3ステージ
カテゴリー:UCI2.2
距離   :103.5km
平均速度 :42.8km
結果   :ステージ12位 総合34位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ツール・ド・とちぎ」も今日が最終日でした。
気温も天候も今日が1番高くて良い日となりました。そのお陰で写真のようなウエアーで走ることができました。
またこの写真はスタート前の写真ですが、僕がプロ1年目の「ブリヂストンアンカー・サイクリングチーム」時のチームメイトで、現「全日本個人タイムトライアル」チャンピオンの「西薗良太」選手と、雑談しリラックスしてレーススタートまでの時間を待ちました。

これまでの「ツール・ド・とちぎ」では、各ステージ約10名以上の「勝ち逃げ」ができてきました。
昨日のチームミーティング(作戦会議)では、チーム内で総合順位が1番良くて、全体の4位に位置している「ホセ選手」の総合順位を下げない、もしくは1つでも良くなることを最優先し、
次に集団ゴールになった際にはステージ優勝を狙っていくということになりました。

チームが考える今日の第3ステージのコースのポイントはスタートして
14km地点に設定されている「KOM」(山岳賞)のみでした。その「KOM」を終わってからはほとんどがフラットなコース設定となっていましたので、僕自身は集団ゴールをずっと意識して走りました。
そのためレース中は常に「自分の足を使わない」(無駄なパワーを出さない)ように徹底して走ります。
チームメイトも常に僕の位置を確認しながら走ってくれていましたので、僕自身はストレスなくレースを進めることができました。

ゴールまで約45kmを残した地点で1人の逃げができます。
その逃げができ約15kmほどはゆっくりとレースが進みましたが、昨日のステージでメイン集団のトップでゴールした「オリヴァーズ・リアル・フード・レーシング」(オーストラリア)チームが今日のステージ優勝のためにメイン集団のペースを上げます。
チームも最優先がステージ優勝の場合は他チームと一緒に協力し、逃げを潰す・集団を1つにする動きをしないといけません。チームは終始逃げ集団とのタイム差を確認しながら「ホセ選手」の総合順位が逆転されるようなタイム差がつけられていないか確認しながら走っていました。
逃げは約5kmで集団に吸収され今大会初の集団ゴールが明確になります。

僕自身チームメイトに守られながら最高の状態でラスト1km看板も通過し、ゴールまで約350〜400mに設定されている右コーナーに備えます。
しかしコースを誘導するスタッフのミスで、チームカーを誘導しないといけないコースに選手を誘導してしまい、曲がる選手やコースを知っている選手で混雑し、自分のステージ優勝の可能性はそこで終わってしまいました。

怪我しなかっただけ良しとし
次のレースに備えることができるので準備します。

応援ありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

-ブログ, レースレポート
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

チームカーの役割。

僕たちが乗っているロードバイクは、レースのルールにあるように ロードバイクの総重量が「6.8kg」以上でないといけません。 ロードレースの場合は、「平坦・上り坂・下り坂・アップダウン」など様々な起伏の …

シマノ鈴鹿ロードレース 1日目

日程  :2017/8/19 レース名:シマノ鈴鹿ロードレース(チームタイムトライアル) 距離  :5.8km × 4周回=23.2km 結果  :優勝 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「シ …

チーム合宿スタートしました。(合宿1日目)

これから始める大きなレースへ向けてチーム合宿が今日から始まります。 場所は今年3回目となる鹿児島県鹿屋市です。 もう5月になりますが、今年は約1か月は鹿児島にいるのではないでしょうか? 合宿初日の今日 …

エンデューロとは?エンデューロの走り方。

「株式会社マトリックス」では、色々な自転車イベントを開催しています。 そのイベントは自転車「ロードレース・エンデューロ」がメインです。 自転車「ロードレース」は皆さんもイメージできると思いますが、「エ …

JBCF宇都宮クリテリウム 勝ったと思った瞬間

2年前に同じ大会のこのコースで僕が2位となり悔しい思いをしたことを常に自分の中で忘れないようにし、今シーズン公式戦の初戦を迎えました。 ロードレースでは、常に強い選手が勝つのではなくレース展開で大きく …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう