レースレポート

第1回 JBCF 大田原クリテリウム

投稿日:

日程  :2017/7/29
レース名:第1回 JBCF 大田原クリテリウム
距離  :予選 2.5km × 8周回 =20km
決勝 2.5km × 25周回=65km
結果  :2位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年初開催のレースでした。場所は「JAPANCUP」で、お馴染みの栃木県の大田原市でレースが行われました。今年はよく栃木県に来ている気がします。そしてレースでは雨で天候に恵まれない中、多くの観客が沿道で応援されていて走っている選手は自分を含めテンションが上がったと思います。栃木県の自転車熱には毎回驚かされます。

コースは1周回2.5kmの中にコーナーが4か所ある長方形の単純なコースでした。予選では雨も激しく普段よりも空気圧を0.5気圧ほど落としてスタートしました。晴れの日にはそこまで神経質になる必要がない白線やマンホールもコーナリング中にあり、注意が必要なコースでした。また予選を走り決勝のレースまで約2時間半ほどあったので、濡れたシューズで走りたくなかったので予選はこのシューズカバーで走り全くシューズが濡れることなく走りきることができました。

ヴェロトーゼ トール・シューズカバー イエロー S(37-40)

またこのシューズカバーは雨の日に特に性能を発揮しますが、TT(タイムトライアル)の際も、空気抵抗を減らす際に効果を発揮します。
しかし完全にゴムで出来ているので気温の高い日に使用する際には注意が必要です。
そして予選ではチーム全員の8人が通過し、決勝のレース前には入念なミーティングも行いました。

今日もエースを任せられ僕個人の体調も先週行われた「みやだクリテリウム」よりも良くペースが上がった際なども余裕を持ってレースを進めることができました。

レース後半になるにつれてチームメイトが先頭付近でまとまって走ることもでき僕自身にとって優位になるようにレースを進めてくれました。
ラスト1周になってもチームは主導権を他のチームに譲ることなく走り続けていました。コースはラストコーナーを曲がって約200mほどしかないのでラストコーナーを曲がる位置が勝敗を決めます。
ゴールまで1kmを切りチームがちょっとイン側を開けるのが早くその瞬間を宇都宮ブリッツェン狙われ、ラストコーナーを3番手で曲がることはできましたが、先頭の選手と少し車間が空いての3番手でしたので、優勝するには車間が空きすぎていました。

レースではちょっとしたミスやそんな一瞬で順位が決まります。
今日のミスを今後繰り返さず、明日のロードレースでは良い報告ができるように走りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

-レースレポート
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ツール・ド・とちぎ 第2ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/1 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第2ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :102.3km 平均速度 :41.4km 結果   :ステージ16位 総合49位 ーー …

ツール・ド・とちぎ 第3ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/2 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第3ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :103.5km 平均速度 :42.8km 結果   :ステージ12位 総合34位 ーー …

シマノ鈴鹿ロードレース 2日目

日程  :2017/8/20 レース名:シマノ鈴鹿ロードレース(ロードクラシック) 距離  :5.8km × 10周回=58km 結果  :優勝 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 各選手によっ …

ツール・ド・とちぎ 第1ステージ(レースレポート)

日程   :2017/3/31 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第1ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :115km 平均速度 :46.7km 結果   :ステージ61位 総合62位 ーーー …

「ツールド熊野」が始まっています。(プロローグ)

日程   :2017/6/1 レース名 :ツールド熊野(プロローグ) カテゴリー:UCI2.2 距離   :700m(個人タイムトライアル) 結果   :ステージ10位 総合10位 ーーーーーーーーー …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう