ブログ レースレポート

シマノ鈴鹿ロードレース 2日目

投稿日:

日程  :2017/8/20
レース名:シマノ鈴鹿ロードレース(ロードクラシック)
距離  :5.8km × 10周回=58km
結果  :優勝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各選手によって勝ちたいレース・目標とするレースは異なってくると思います。
自分の出身地で開催されるレース・思入れ深いレース・注目の高い全日本選手権など様々です。
昨日行われた「シマノ鈴鹿ロードレース」。去年まではレース名が「国際ロード」でしたが今年から「シマノロードレースクラシック」にレース名が変更になったものの、僕自身このレースは選手している間に1度は勝ちたいレースの1つでした。

僕自身が自転車ロード選手になろうと思ったのが小学3年生の時に見た「国際ロード」でした。特に今でも当時のことを鮮明に覚えていますが、現シマノレーシング監督の「野寺監督」が自分よりもはるかに身体の大きい外国人選手を相手に走っている姿を見て当時の僕はロード選手になろうと決めたことを覚えています。そして数年前には僕自身が「シマノレーシング」に所属していましたのでそこでも「野寺監督」が監督でしたので不思議な感じでもありました。

そして知り合いを通じて「野寺監督」と連絡先を高校生時代に交換することができ、自転車競技に対するポジションやトレーニングについての悩み・相談をしたのも覚えています。その際にも自転車好きの少年に丁寧に答えてくれていたことを改めて思い出しました。
僕自身が色々な方々にやってもらってきた良い伝統というものを跡切れさすことなく、自分も伝えていかないといけません。

肝心のレースはレース前のミーティングで入念に行い、ミーティング通りレースをチームメイトが進めてくれました。
昨日のレースに関しては、最後約200メートルを全力で走るだけにしてくれたチームメイトに感謝しかありません。
気持ちも入ったのか?レース中でのスプリントの出力(パワー)ではベストを出すことができました。
このレースでも各チームの強い選手が勝ちを狙い走ることでレースのレベルも価値も高くなると思います。
そんな中で結果を残すことができたので嬉しく思います。

レース中も多くの応援ありがとうございました。
引き続き応援宜しくお願いします!!

-ブログ, レースレポート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(プロトン・追走集団・グルペット)について。集団内の基本的な走り方。

「プロトン」という言葉を自転車ロードレースを行われている選手は一度は聞いたことがあると思います。 そんな「プロトン」とは、「集団」という意味です。 しかしロードレースでは、獲得標高の激しいコースや、横 …

初めまして!

みなさん、初めまして。マトリックス・パワータグ所属の吉田隼人です。 2017年のシーズンを迎えるにあたって、僕のホームページを作りました。 これからこのホームページを使って、みなさんにロードバイクを楽 …

JBCF宇都宮クリテリウム 勝ったと思った瞬間

2年前に同じ大会のこのコースで僕が2位となり悔しい思いをしたことを常に自分の中で忘れないようにし、今シーズン公式戦の初戦を迎えました。 ロードレースでは、常に強い選手が勝つのではなくレース展開で大きく …

ツアーオブジャパン(第4ステージ)

日程   :2017/5/23 レース名 :ツアーオブジャパン(第4ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :パレード4.0㎞ + 11.6㎞ + 21.3㎞ x 6周 = 139.4㎞ 結果 …

空気圧計の紹介。

今日から日本一を決める大会の「全日本選手権」が始まりました。チームそして僕自身も青森県の八戸市に到着しています。 そんな今日は、「個人TT(タイムトライアル)」が開催されました。 チームからは「TT」 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう