ブログ

レース中の必要な情報とは。

投稿日:

「ワンデイレース」や「ステージレース」ではレース中に必要になる情報が異なることがあります。

「ワンデイレース」では、「ステージレース」のように、「スプリント賞」や「山岳賞」が設定されていないことが多いです。その為レースの勝負所となるポイントを事前のチームミーティングなどで確認することで準備することができます。またマークすべき選手もゼッケンを見ればわかることが多いです。
例えばjproツアーのレースでは1チーム最大8人の出走が可能です。
写真を見てください。

ゼッケン1〜8が「宇都宮ブリッツェン」で、次が「マトリックスパワータグ」になっていますが、「マトリックスパワータグ」のゼッケンは11〜18になります。
各チームに、必ず下一桁が1のゼッケンが当たるようになっています。
その理由は下一桁が1の選手が、エースナンバーといいチームのエースが本来付けるゼッケンなのです。
なのでレース中では、下一桁が1のゼッケンの選手は要注意、マークすべき選手の場合が多いのです。

「ステージレース」では各チーム個人総合優勝を目指しますが、「UCIポイント」獲得も大切です。
個人総合優勝が現実的に難しいチームや選手は、ステージ優勝を目指したり「UCIポイント」獲得に目標を切り替えてレースを進めることがあります。
そして、「ステージレース」では色々な賞が用意されていますので、チームの目標がエースの総合順位や、チーム総合順位、山岳賞を狙う、など複数ある場合はレース中も色々なことを考えながらレースを進めます。
そのような場合には絶対に狙うべき目標の優先順位を、チームメイト全員が理解しておく必要があります。

「ツール・ド・とちぎ」ではチームの必要な情報を「ステム・トップチューブ」に写真のように書いて貼ってレースをしました。

ステムに貼っている、白色のテープに書いているのはコースに設定された各賞のポイントです。
紫のテープは今回のレース「マトリックスパワータグ」がマークしていた選手です。

僕は出来る限り暗記するようにしていますが、このように「ステム・トップチューブ」など、走りながらも確認しやすい所に書き出し、貼り付けます。
皆さんもレース情報以外にも、きつい時に見ると更に追い込める「言葉・写真」など貼ってみてはどうですか?

-ブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

JBCF宇都宮クリテリウム 勝ったと思った瞬間

2年前に同じ大会のこのコースで僕が2位となり悔しい思いをしたことを常に自分の中で忘れないようにし、今シーズン公式戦の初戦を迎えました。 ロードレースでは、常に強い選手が勝つのではなくレース展開で大きく …

クリート位置・クリートフィッティングについて

これから自転車ロードバイクを趣味で始めようとしている方から、既に趣味としてレースも楽しまれている方、プロ選手も含めて「ポジション」は自転車乗りの永遠のテーマであり、悩みでもあると思います。 そんな中で …

チームタイムトライアル(TTT)という競技。

選手の中でも「チームタイムトライアル」は最もきつい種目と言う選手が多いです。 そんな「チームタイムトライアル」という競技は、各チームごとにチーム全員または、チーム内の決められた人数でチームごとに順位を …

ダンシング時に意識していること。

自転車ロードレースに限らず、ロードバイク・MTB(マウンテンバイク)・街乗りバイクなど他にも色々な自転車がある中で、全ての自転車にシッティングというサドルに座って乗る乗り方と、ダンシングという立ち漕ぎ …

ツール・ド・とちぎ 第3ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/2 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第3ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :103.5km 平均速度 :42.8km 結果   :ステージ12位 総合34位 ーー …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう