ブログ 機材・道具

チーム合宿スタートしました。(合宿1日目)

投稿日:

これから始める大きなレースへ向けてチーム合宿が今日から始まります。
場所は今年3回目となる鹿児島県鹿屋市です。
もう5月になりますが、今年は約1か月は鹿児島にいるのではないでしょうか?

合宿初日の今日は雨でした。
この季節になると雨の中でも気温を考えても十分トレーニングに出かけることも可能ですが、さすがの鹿屋市です。凄まじい雨・風に圧倒され室内でローラートレーニングを行いました。
今回も僕個人の母校である「鹿屋体育大学自転車競技部」の室内トレーニング場をお借りしてローラートレーニングで汗を流しました。
また今日は外でトレーニングを行うことができた際にも、強度を上げずに足を回す程度で移動の疲れを自転車に乗りながら、回復させることがメインでしたので、明日からのトレーニングへ向けていい調整ができました。
異動の疲れをトレーニングを行うことで取ることができるのか?という疑問が出てきますが強度を極端に落とし汗を出すことをメインに自転車に乗ります。そうすることで浮腫(むくみ)も解消されます。
また一般の選手の方がレース前日に移動しないといけないような場合は、トレーニングしてから移動するのではなく、目的地に着いてから翌日のレースへ向けた調整・トレーニングを行うことをお勧めします。
その理由も、先ほどと同じように少し汗を流すことで浮腫も解消され、自分の場合は気持ちもリフレッシュできます。

そして今回の合宿ではおそらくステージレースを想定した合宿になります。
実際のレースと今回の合宿で大きく異なるのは、マッサージを毎日受けることができないことです。
そうなると、できる限り自分でセルフケア(自分でマッサージ)を僕は行うようにしています。
そうすることで、できる限り自分の身体を回復させ、翌日のトレーニングでも強度の高いトレーニングを行うことができます。
その時に今年からこんなアイテムを使用しています。

イナーメ・リカバリーツール【ヘビーマッサージボール】トリガーポイント 筋膜リリース 疲労 筋肉痛 回復に …
このようなアイテムには基本的な使い方はありますが、色々な自分に適した使い方を考えて使用していくのも1つの楽しみです。
僕自身は長時間の移動後には、わかりにくい表現になりますが上半身が詰まる感じがします。
それをこのアイテムを使い上半身の詰まりをなくします。

今では僕の遠征バック必須アイテムの1つになっています。

-ブログ, 機材・道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ロードバイクのセッティングやフレームサイズを選ぶ際の注意点。

ロードバイクのポジションのセッティングは自転車選手にとって重要です。 基本的には「27インチ」の自転車ロードバイクに乗られている方が多いと思います。 そんな自転車には「24インチ」・「26インチ」・「 …

薄いバーテープを使う理由。

消耗品の1つである「バーテープ」の選択で悩まれた選手も多いのではないかと思います。 「バーテープ」は色の選択やデザインだけでなく、メーカーによっては握った際の厚さも選択できます。 ヨーロッパのような石 …

自転車フレームのワランティ。

自転車競技といえばロードレースや競輪など色々な種目があります。 数年前までは日本で自転車をしていると言うと、ほとんどの人に競輪選手?と言われることが多かったですが、今では「弱虫ペダル」の影響か?ロード …

(プロトン・追走集団・グルペット)について。集団内の基本的な走り方。

「プロトン」という言葉を自転車ロードレースを行われている選手は一度は聞いたことがあると思います。 そんな「プロトン」とは、「集団」という意味です。 しかしロードレースでは、獲得標高の激しいコースや、横 …

機材のこだわり(宇都宮ブリッツェン 阿部嵩之 選手編)

今日は自動車レース場である、栃木県の「ツインリンクもてぎ」で「第5回もてぎ7hエンデューロ GW 2017」が開催され各レースの先導を行ってきました。 今回この大会では、マトリックスチームだけでなく「 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう