ブログ

エンデューロとは?エンデューロの走り方。

投稿日:

「株式会社マトリックス」では、色々な自転車イベントを開催しています。
そのイベントは自転車「ロードレース・エンデューロ」がメインです。
自転車「ロードレース」は皆さんもイメージできると思いますが、「エンデューロ」という種目に関しては、初めて聞く方も多くいるのではないかと思います。

そんな「エンデューロ」とは、決められた時間の耐久レースです。その決められた時間内でより長い距離を走ることができた選手・チームの順位が上になり、距離が同じ選手・チームがいる場合は、最後の着順で順位が決まります。

そして明日は、「第7回晴れの国おかやま山7時間エンデューロ」が岡山国際サーキットで開催されます。
カテゴリーは2時間・4時間・7時間と各カテゴリーが用意されています。各カテゴリーには、ソロと言って個人でレースを走る選手もいたら、チームで周回ごとに交代しながら走る種目も用意されています。

チームで参加される場合には、数多くの作戦を考えることができます。
4時間・7時間のカテゴリーの場合は1チーム最高6人で走ることができます。
「エンデューロ」での一番重要なポイントはスタートしてから先頭集団に残ることです。
先頭集団に残ることができたら先頭集団から遅れないように走ることが重要です。そして最後順位が決まるのは最後のゴール順位です。例年上位に入っているチームを見ていると、レース最後のゴール着順を決める最も重要なポイントだけを走る選手がいます。各チーム内のスプリントが得意な選手がラスト1時間〜30分だけを走るために1人選手を温存しているチームが多いです。
これは一例ですが、各チーム色々作戦があり楽しい種目ですので機会があれば走ってみてください。

そしてソロ(個人)で走られる選手は走られているカテゴリー(時間)の「ロードレース」を走っているイメージで走ることが大切だと思います。過去のリザルト(結果)を確認すればどれくらいの距離のレースになるかはイメージできます。
ゴール地点では残り時間が表示されていますが、事前に距離・周回数を調べておくことでゴールまで残り周回数をイメージしながら走ることができます。

レースがスタートするまでに事前に他の選手・チームが思いつかないような準備をしてレースをすることで、ソロ(個人)やチーム内でレースを楽しみながら納得のいくリザルト(結果)を残してください。

-ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

チーム合宿スタートしました。(合宿1日目)

これから始める大きなレースへ向けてチーム合宿が今日から始まります。 場所は今年3回目となる鹿児島県鹿屋市です。 もう5月になりますが、今年は約1か月は鹿児島にいるのではないでしょうか? 合宿初日の今日 …

自転車ロードレースはチーム競技なのか?

サッカーでは1チーム11人で競技を行いますし、野球では1チーム9人で試合を行います。その他のチーム競技もそれぞれ1チームが試合に出場できる人数は決まっています。 サッカーも野球もその他のチーム競技では …

コーナリングについて。

コーナリングする際に自動車やバイク(単車)と自転車ロードバイクが大きく違うところは「サスペンション」が有る・無いという所が異なるポイントの1つです。 「サスペンション」が有る・無いに限らず、コーナリン …

チーム合宿(2日目)

今回のチーム合宿では、「TOJ」(ツアーオブジャパン)を走る選手メインで行っています。 「TOJ」では全8ステージあります。その半分以上のステージが登りの多いステージの設定になっています。 僕自身で考 …

レース前日の過ごし方。

2017年のレースも後半戦に入っています。 これから始まる後半戦レースの中でも重要なレースの1つである「ツールド北海道」が明日の9月8日(金)から始まります。 僕個人では「鹿屋体育大学」時代から出場し …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう