機材・道具

トレーニング中の小銭&携帯電話のケース

投稿日:

レースや室内で行うトレーニングの際には必要ないですが、普段屋外へトレーニングされる際には「サドルバック」とは別に「小銭と携帯電話」も必須ではないかと思います。
また「小銭と携帯電話」も僕自身を含め、今までのチームメイトを見てきてもこの2点は、サイクリングウエアーについている後ろのポケットに収納している選手がほとんどでした。

また今では防水機能の付いた携帯電話も多く出てきている中、防水機能の付いていない携帯電話を使用している方も多くいます。携帯電話を急な雨や、自分の汗から守る必要があるので、何かに収納させる必要が有ります。
この2点を収納させるケースが大きすぎると、サイクリングウエアーのポケットの中で大きく場所を取りますし、サイクリングウエアーはタイトにできていますので、綺麗にポケット内に収まらない場合もあります。
収納ケースはタイトなサイクリングウエアーのポケットに入れるので欲を言えば、無駄のないジャストサイズがトレーニング中には、邪魔にならないのでトレーニングに集中できます。
更に欲を言えば、その2点を収納しているケース以外にも同じポケット内に、ベストや補給食も収納できれば最高です。

僕自身も今までこの2点の「小銭と携帯電話」を収納させるためのケースを色々試してきましたが、ここ数年でこちらの商品に落ち着きました。

携帯電話も綺麗に収まり、お札も折りまげずに収納が可能です。

僕の場合ですが、こちらのA6サイズが今までのベストサイズではないかと思います。

セキセイ アゾン メッシュケース A6タイプ ブルー AZ-40
こちらの商品で1つ注意しないといけないのは、完全に防止されていないことです。
僕の場合は、今まで防水の携帯電話を使用してきたことがなく、このケースに収納していて急な通雨などの際も携帯電話が故障、お札が雨で濡れてしまうこともなかったですが、使用される際は少し注意して使用してください。

-機材・道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

旧型ペダルを使う理由。

ペダルは自転車ロードバイクと選手が常に接地してる箇所です。 自転車競技を行っている方は、ポジッションで悩まれた方、今も悩んでいる方も多くいると思います。 そんなポジッションの悩みが出る多くのポイントは …

流行りのソックスの丈の長さについて

僕自身が高校生の頃というのは、もう今から約10年前になりますがその当時のプロ選手やアマチュア選手までもが、自転車ソックスの丈の長さは踝(くるぶし)が隠れる程度の長さでした。 自転車のウエアーも約10年 …

保冷ボトル知ってますか?(暑さ対策)

最近の天候は急な豪雨があるとは思いますが、それ以外は猛暑な毎日が続き外を走る・トレーニングを行われる際には暑さとの戦いや暑さ対策で大変だと思います。 僕自身も、猛暑の中でトレーニングを行い、苦手な暑さ …

全日本選手権大会ロードレース 2017

日程  :2017/6/25 レース名:全日本選手権大会ロードレース 距離  :14km×15周回=210km 結果  :DNF ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 毎年この時期に開会される「全 …

空気圧計の紹介。

今日から日本一を決める大会の「全日本選手権」が始まりました。チームそして僕自身も青森県の八戸市に到着しています。 そんな今日は、「個人TT(タイムトライアル)」が開催されました。 チームからは「TT」 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう