レースレポート 機材・道具

JBCF 西日本ロードレースクラシック DAY-2

投稿日:

日程  :2017/7/2
レース名:JBCF西日本ロードクラシック広島大会 DAY-2
距離  :12.3km×12周回=147.6km
結果  :DNF
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このレースの前日に行われたレースは暑さとの戦いとなりました。
翌日のこの日もスタート時間が前日よりも早かったため若干気温は低かったですが、レースは始まって数時間後には暑さとの戦いとなりました。
また僕個人は、先週の落車の影響も少なからず残っている状態でした。それでも騙し騙し走ることでランキングがまだまだ上位なので、ポイントを加算する予定でした。しかし上手くポイントを加算することができませんでした。
今回の2レースを走って先週の落車の影響よりも、気温が高い・暑さ対策が重要に感じました。
また冷静に僕自身を見直した際にも、「TOJ(ツアーオブジャパン)」でも、急に気温が上がった際に、熱中症になったりとミスを犯していることになります。

そのようなことを踏まえて、ここ数日暑さ対策について調べたり人に聞いたり対策を考えていました。
また僕自身でも普段のトレーニングから暑さ対策を考え、トレーニングを行いました。
気温が高い時・暑い時というのは余裕のあるはずの運動強度に対して、心拍数が上がりすぎることにも気付くことができました。
そこでまず呼吸器系を少しでも楽にさせるアイテムを試した物を紹介します。

TURBINE(タービン) NEW TURBINE スターターパック (S,M,L各1個入り)

気温の高い夏でも運動中に鼻水が出る選手はこちらの商品はオススメできません。
しかし、鼻通りは良くなる実感を得ることができました。


ブリーズライト エクストラ 肌色 レギュラー 24枚

自転車ロードレースでは僕はこちらの昔からある「ブリーズライト」をオススメします。
また少しでも呼吸が楽になるならと、僕自身色々試している途中です。

他にも暑さ対策など、いい情報がある場合は教えてください。
よろしくお願いします!

-レースレポート, 機材・道具
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ツールド熊野」が始まっています。(プロローグ)

日程   :2017/6/1 レース名 :ツールド熊野(プロローグ) カテゴリー:UCI2.2 距離   :700m(個人タイムトライアル) 結果   :ステージ10位 総合10位 ーーーーーーーーー …

(グローブ・アンダーウエアー)のこだわり。

今週末にせまった「ツール・ド・とちぎ」は気温が低いことが予想されます。 レースではどうしても速く走ることを優先します。そうなると風の抵抗を少しでも軽減するためにレースウエアーは薄着になってしまいます。 …

ツアーオブジャパン(第7・8ステージ)

日程   :2017/5/27 レース名 :ツアーオブジャパン(第7ステージ) カテゴリー:UCI2.1 距離   :12.2㎞ x 10周 = 122.0㎞ 結果   :ステージ70位 総合66位 …

トレーニング中の小銭&携帯電話のケース

レースや室内で行うトレーニングの際には必要ないですが、普段屋外へトレーニングされる際には「サドルバック」とは別に「小銭と携帯電話」も必須ではないかと思います。 また「小銭と携帯電話」も僕自身を含め、今 …

ツール・ド・とちぎ 第2ステージ(レースレポート)

日程   :2017/4/1 レース名 :ツール・ド・とちぎ 第2ステージ カテゴリー:UCI2.2 距離   :102.3km 平均速度 :41.4km 結果   :ステージ16位 総合49位 ーー …

人気記事一覧

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう